銅建値の上がる月はいつ?


2018年3月5日 11:15

日頃は大変お世話になっております。 守谷営業所事務担当の久保です。

日頃、銅相場に関する情報を集めていますが、学べば学ぶほどわからなくなるように感じることもあります。

そんな時、ふと考えるのが「結局、銅の上がる月はいったいいつなんだろう?」という疑問。

それならばと、毎月末の銅建値を調べてみましたが、手元にある12年分のデータでは、例えばリーマンショックによる大暴落など、大きな事件の影響が大きくて、季節による変動のイメージが見えてきません。

そこで多少不本意ながら、32年分のデータがあった銅建値の月平均を使って、各月ごとの動きを集めてみました。

その結果がこのグラフです。

なお、銅建値前月平均に対し当月平均が上昇した月のベスト5は次のとおり。

1位:3月 2位:4月 3位:7月 4位:12月 5位:1月

米ウォール街の有名な相場格言に、Sell in May(セル・イン・メイ)、「5月に株を売れ」というものがありますが、銅建値も3~4月に上がっていますので、5月は売り時かも知れません。

また銅建値は11~1月にも上向きですから、1月あたりが売り時でしょうか。

グラフを眺めていると、確かに上がる月、下がる月の傾向がありそうに思えます。

とはいえ、年間で最も上昇した3月にしてもその平均の上げ幅はわずか2.2%ですから、80万円の銅建値が1万8千円上がる程度。

ひょっとしたら、いい儲け話になるかもと淡い期待を持っていたのですが、この上げ幅に果たしてひと月待つだけの価値があるかどうか、悩むところです。

結局、銅の上がる月がいつかはわかりましたが、自分が望んでいたような結論には至らず、やはり日々コツコツと情報を集め、学んでいくしかないのかも知れません。

それでも確かに上がりやすい月、下がりやすい月の傾向はつかめましたし、得るものはあったように思います。

そう3月は上がる・・・はずなのですが・・・。

今後もいろいろな観点から「銅相場」を学んでいきたいと思います。

久保 淳

#銅相場 #銅建値

営業 0297-21-1013本社 03-3626-1451

Tel