組合活動 工場見学(北陸:能作)


2017年10月27日 9:20 当社は東京非鉄金属協同商工組合という スクラップ問屋の組合に加入しております。

東京非鉄のように全国には他に5団体地方組合があり、 年に1度全国の青年部が集まり

各支部持ち回りで工場見学をおこなっております。 10/21(土)に北陸非鉄金属リサイクル商工業会の

青年部主催で株式会社能作の工場見学に行ってまいりました。

(全国から41名参加) 能作は銅鋳物で有名な富山県高岡市の企業で、 手で変形させられる純錫の食器を

世界で初めて開発しヒットさせた 今鋳物業界でホットな会社です。

工場内では土曜日にも関わらず職人が

砂型の作成や鋳物の削りだし・研磨・溶接などを

おこなっておりました。 また女性の職人も作業しておりました。

鋳物体験では自分で砂型を作成し

錫の小皿を鋳造してきました。 普段スクラップとして錫入りの製品を扱ってはいますが、 砂型への鋳造など製品としての錫の可能性に 金属に携わるものとして感慨深いものがありました。

また能作社長の、工場で働く職人の地位向上に

取り組む姿勢など大変勉強になりました。 今回企画いただいた北陸の皆さん ありがとうございました。

田子智章

#非鉄金属業界情報

最新記事

すべて表示

組合講演会 江守哲先生を招いて

2019年10月2日 15:00 日頃、大変お世話になっております。 9月27日に私共の加入している東京非鉄金属商工協同組合の事業部会・青年部会共催の講演会が行われました。 23年前(1996年)のことですが、住友商事銅先物不正取引(住商浜中事件 損失2,600億円)が発覚し、世間を騒がせました。 私たちの世代は、実際に体験をして参りましたが、青年部会の会員におかれましては聞いたことがある・知らな

非鉄金属リサイクル全国連合会第60回総会

2018年6月6日 9:00 日頃、大変お世話になっております。 先日(6月2日)に我々の加盟している非鉄金属リサイクル全国連合会の 第60回の総会が行われました。 2年の任期により東京非鉄金属商工協同組合の小林理事長より、 名古屋の東海非鉄リサイクル協同組合の六車理事長に改選されました。 これから、改正バーゼル法・改正廃掃法・中国の輸入制限など問題が山積みしておりますが、 新体制でリサイクル業界

営業 0297-21-1013本社 03-3626-1451

Tel